読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずれこの地球から完全撤収しようと思うんだが・・・

多次元に散歩中の日常をラフスケッチで切り取り、貼っつけるブログ

12年振りの再会のその意味は?

 

おへろーーー♬

 

中々に力の抜ける爽やかな朝です。

先日は、すごーーーーーく久しぶりにイベントに出させていただきました。

 

初めましての方にも私のブースにお越しいただきありがたく、また、友人や地元のお客様も訪ねてくださり、心安らぐひと時となりました。

 

そんな中、12年振りの再会があり、これには少々、いやかなり ビツクリ 。

 

私のブースの前でチラシを見てくれている方の顔を拝見していたら、朧げに心当たりが。。。。。

2分くらいして「もしや?」と名前を読んでみたら、あちらも1分くらいして気づいてくれました。

 

「だいぶ太ったんやなあ、気づかんかった」

 

ええ、だいぶ太りましたとも(笑)

 

元同僚の彼女との出逢いは私の人生において、中々に印象的な出逢いだったので、このタイミングでのこの再会にはもーー驚きで。

 

んで今日???ていうか、今、というか、今更?とその意味を探りたくなりましたよ。

もう、いろいろいろいろメンドークサイから探ってないけども(笑)

 

 

何か問題が立ち上がった時には「自分に非がるのならば先ずはそれを詫び、お話をお伺いいたします」態勢の私の人生において唯一

「あなたが嫌いなのでやり直しはぜってー無理です」

 

と2年の関わりの末に面と向かって言い放った相手なのでした。

いろいろ、私の中でも認識変わった出会いやったなあ。

 

再会の後セッションを受けて行ってくれた彼女とはまた逢うことになるのかな?どーなのかな?

 

このブログ読んでるかもしれんね?

○○さん、おはよ。いろいろ書いたけど、ええやんな?(笑)

 

そんなこともありつつ、の、

 

魂友たちとの本当に本当に大切で大事な深い時間もあった、

 

多彩な一日でございました。

 

**************

 

ハイヤーとの私の最近のお付き合いについて書いてみようと思ったけど、全然違う話になっちゃった。では、それはまた次にでも。(多分。。。。)

 

 

chichian-333.jimdo.com 宇宙船カフェのLINEをお友達追加で、

イベントやちょっぴり嬉しい情報をお届けします。

友だち追加

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

 

 

重いものの行方

 

シフォンケーキを作りたいなーと思って本を買ったのが多分、8年くらい前。

 

そこから1年くらいして小さな型を買い、さあつくろー!となった時に、ひっくり返す術がない事に気づき頓挫。(どんな瓶も変わりになるものも見つからず)

 

そうして時は流れ去年大きい型を買って、ようやく今日、今から焼こうと思う。

このご時世、時間かけ過ぎです。

どうぞ、今度こそ叶いますように。

 

**************

 

「この重いものを持ったまま上がれないだろうか」

※因みに「この重いもの」とは結構デカイ代物な感じだったな。小さめの星雲くらい?

 

まだハイヤーと繋がったばかりで、アセンションとかあまりわからなかった頃に内から出てきた言葉。

 

今にして思えば、5次元あたりのAくんの呟きだろうか。

 

けれど、内側の層は、引いて見ればひとつの大きなバケツみたいなもんで、ひとつの彼の呟きは幾重にも重なり響いている。

 

つまりは、GくんやDくんも込み込みでのワタシ全体の呟きでもある。

 

※私の別次元体を、AくんやDくんと名付けて認識してます

 

 

**************

 

ここのところ(3年くらい?)自分の上の層の感覚と下の層の感覚を、

 

どうすれば両方知覚したまま繋げられるのか、反映できるのかを考え、試行錯誤し続けていた。

 

 

そう、まるっと含んだ上で、あえて分断したところからの接続をしたかったのよ。

変人だから。

 

そしてこの暇つぶしみたいな研究は、先の言葉にも関係あるのかも知れない、なんてふと思ったりもした。

 

 

**************

 

その研究も、今となっては頓挫したのか継続しているのか成果が出てるのかも気にしなくなってたけど、

 

そういえばつい最近、私自身に変化があった。

 

どうも肚具合がいい。

 

 

ハートの奥まで行く事は抵抗ないのに、丹田周辺はどちらかといえば糠に釘。

 

豆腐の角のように手応えを掴みにくかったのに、今は自然に、しっかりと杭打ちされつつあるような。

そんな感覚がある。

 

**************

 

呟きの重いものがどうなったかはまだ伝わっていないけど、

どうにかなったのかな?

 

私の「重い」ものは、(私が、ではなくハイヤーが)思う手順で処理されていってるみたいだけども。

  

 

目には見えなくても、私の船は常に意図した方向へと流れ進んで行きやがて、思いもよらぬところで思わぬものを拾う。

 

この場面は、未だ何度遭遇しても「へーーーー」と毎回新鮮だ。

いったい何パターンあるんやろう(笑)

 

  

chichian-333.jimdo.com 宇宙船カフェのLINEをお友達追加で、

イベントやちょっぴり嬉しい情報をお届けします。

友だち追加

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

 

 

また逢うかどうかわからないけど、また逢いたい気持ちのままで。

f:id:glenndeen:20170331081333j:imagef:id:glenndeen:20170331081351j:imagef:id:glenndeen:20170331081413j:image

 

今回の旅での印象的な出逢いは、この銀杏の木。

宿の庭で、ひと際優しく輝いてた。

 

ここへ来る前に樹齢1000年以上のご神木のケヤキにもご挨拶したけども、

この日の私はこちらに響いたみたい。

 

自分の立派な重さを気にしながらも(笑)ブランコにも座らせてもらった。

再び来るかどうかわからないけど、「また逢いたいな」の気持ちでお別れ。

 

**************

 

帰りの高速で、

運転はお友達任せなのでボーーーってしていたら、すごい胸騒ぎ。

あまり見たくないビジョンもチラホラ。

何かの災害なのだろうか、と私にとっては珍しいパターン。

 

でも、既にこの時点でこれは違うタイムラインのようにも感じる。

 

 

**************

 

次元の隔たりは、あるところでは大きく厚く。

ところによればそれは移ろいやすく、薄いベールの向こう。

それは全体からも、其々からも。それが際立つこの頃。

 

 

chichian-333.jimdo.com

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

 

 

日常に彩りカフェ

f:id:glenndeen:20170328095544j:plain

ここのところの出来事。

 

初めて楽器を習い始める。

篠笛の予定が、気が付けばアイリッシュ音楽のティンホイッスル。

せーの!って、

皆でひとつの曲を自由に楽しさの中で奏でれるようになりたい。

 

 

3回も園芸店に行った。

2月から始まった、myグリーンブーム。家の外まで増殖。

面倒くさがりなのに植替えとかもしたし、今年は夏野菜を仕込む予定。

 

 

 

ここ数年取り組んできた、私の大切な案件を手放した。

これで良かったのかどうか考えようとすると

頭がフリーズするくらいには一生懸命だったけど、

でももう、これからはそれではないんだなと実感。

 

 

 

自営の旦那さんのお仕事がヤバい!という状況に。

破綻したら家計的には危機やけど、心配しても仕方ない。

これは旦那さんの課題が絡んでいたので、そっと見守り。

今のところ、まだいけてるみたい(笑)

 

 

  

そんな、ここのところ。

 

 

**************

 

今朝のハイヤーとの対話の中で見せられたビジョン。

 

私は砂漠のようなところを走るトロッコ列車に乗っていて、トロッコを線路の先の谷底に落とさなければいけない。

それには私が乗って最後まで操作しないといけないらしい。

そして、もう谷底に落ちるというギリギリの時に、私はハイヤーのところまで飛んで助かり、トロッコは谷底に。

居合わせた皆が苦笑いでホッとするくらいのギリギリ加減。どないやねん(笑)

 

そんな風にしてまでも、私は私の中の何かを葬り去らなければならなかったのか。

 

もう、今後はアクション系はゴメンこうむりたい(笑)

 

************** 

 

そんな、フツーの日常の中に彩を。

 

おうちカフェを始めました。

完全予約制の、スイーツの注文とかできないカフェですが(笑)

興味をもっていただけななら、ちょっと下をクリックして覗いてみてくださいね。

本日openです。

メールセッション、遠足カフェなんかもやって〼

 

 

chichian-333.jimdo.com

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

 

 

宇宙船設定

 

サロン活動を一旦停止した機会に、セッションルームとしていた部屋の模様替えをしたけども、

出来上がった部屋のラフさに物足りなさを感じつつも気づいたのは、

 

「ああ、ここはGの宇宙船のプライベート&執務室なんだな」

ということ。

 

因みにGとは、私の高次の一人です。

高次のクセにスタイリッシュで強面のにーさんです。

 

だからこの「ラフさ」なんだなーと、彼の個性を思い納得したものです。

 

**************

 

実は昨年秋から、引っ越して3年になるこの家の装飾部分にようやく手を入れ始めてそれがずっと続いています。

 

そんな中、サロンに来てくださるお客様の事を想いつつ揃えたものは、この「サロン閉店」で無駄になってしまうのだろうか・・・と思いきや、

 

これ、繋がっていて、

無駄になったわけではなく真の目的が別にあったりする様子。

 

というのも1月にふと、

「この家を聖地・聖域化しよう」

と思いついてスッカリ忘れていたのだけど

 

こっちが実は本当の目的で昨年から着々と進行してたわけですよ。

正確には「宇宙船化計画」ですが。

本人は忘れちゃってるし気づいてないんですね、いつもの如く。

 

**************

 

ということで、私の家は只今、

「聖地・聖域化」→否 

「Gの宇宙船」

へと変化していっています。

以前のようにセッションルームだけではなく

(更にその時はまた別の高次D設定やった)、家全体です。

 

私が認識することでより進んでいくと思われます。

これからは意識的にも進めていこうかな。

意識的かつナチュラルに。

 

**************

 

統合というものが推し進められ、

その状態が本来であるということがスタンダードになって行く、

なって行ったらいいんだけどな~。。。。

という状況の中での私へ提示されたこのパターン。

 

 

私にどんなお題が来ていて、どう展開していくのか・・・・・楽しみなところです。

お題はウスウスホボホボわかってるんやけどな。。。。。

いろいろと(笑)

 

chichian-333.jimdo.com

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村