いずれこの地球から完全撤収しようと思うんだが・・・

アセンション関連から外れつつの、日々の覚書

人間やめたりやめなかったり、ローズマリー植えたり。

今日は届いたローズマリーの苗をさっさかと植えました。

玄関先にいい香りが~~♡

 

**************

 

今年になってから、私の意志だけど、私の意志と関係なくこれまたさっさかと、

 

環境やお仕事や人間関係だとかが変化していってます。

 

変化していってるというか、言ったり書いたり動いたりして仕掛けてるのはあきらかにワタクシなんですが。

自分でやっといてなんだけど、あまりの変化に、ホント、鬱になるかと思った。

今度ばかりは本当に病むかと思った。

 

実際、あまりご縁の無かった方達にも引っ張られそうになりまして。

助けを求めようにも、エネルギー的云々の話しができる人が周りにいるわけでもなく。

夜中やったし。

とりあえず、自分でなんとかしなきゃヤバいなーということでなんとかしました。

やればできるもんですね。ちっ。(お行儀悪いデスね 笑)

 

************** 

 

あちらにも、こちらにも結局在籍できない自分。

 

そもそもあちらもこちらも無いですが。

なのですが、自分感覚的認識はいつもそうで。

 

今世も他でもいつも。

 

「人間やめる×人間やめない」の他のストーリーのバリエーションを探るような感覚でずっといた、この数年。

 

病みつつ自分のことやり続ける中←サラッとは行かしてもらえんかったね。その答えが見えるような気がするぞ・・・・ゴホゴホゴホ。

 

というところまで来れたのか!?

という、今日この頃です。

 

けれどもこんな途中な事書いたら、またなんかあるのかしら?

もうホント、そんなのも面倒くさい。

ガシガシやっていくには、まだまだ実力体力不足なのだろうか。

 

**************

 

というようなところです。

 

 

 

chichian-333.jimdo.com 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

 

 

流れつく先は

以前、友人に

「ひとつの船には一人しか乗らないよ?それぞれに航海をし、時折伴走したり挨拶したり、だよ?」

と言われ、

「え?そりゃそうだよ。私、いつ同じ船に乗りたいとか言ったっけ?」

と心の中で反論したことがあったのだけど。

 

今にして思えば私、

さも同じ船に乗らんばかりの様相だったんだろうねえ。

 

そしてその根底には、

「同じところに流れつかないかも知れない」

ということへの不安があったんだなー。

 

もう、それはそれは、辿り着く先が違うだなんて考えたくもない。

くらいに、それが嫌だったんだ。

 

辿り着いた海域は違うけど、ほら、海は繋がってるよ、同じだよ。

 

という「落ち」には飽き飽きしていたから。

そんなのなんべんやったか、何の目新しさもないわ!と吐き捨ててやりたいくらいに(笑)

 

**************

 

でもねー、もういいや。

どこへ流れつこうとも。もういい。

諦めではなくて、「受け入れる」方向で(笑)もうええわって思う。

本当、どこだろうと観念するよ。

 

**************

 

簡素で小さな船だけど、釣りでもしながら、ゆらゆらと行こうと、今なら思えるよ。

 

chichian-333.jimdo.com 宇宙船カフェのLINEをお友達追加で、

イベントやちょっぴり嬉しい情報をお届けします。

友だち追加

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

 

 

海でティンホイッスルを吹く

この春から、ティンホイッスルという楽器を習い始めた。

昔から魅かれていた篠笛に、いよいよ念願の!と申し込む寸前に

「あ、やっぱり縦笛にしよっかな」と思い立ち、

そのまま調べてたまたま見つけた「ティンホイッスル」のレッスンを

気が付けば速攻申し込んでいた。

篠笛を習いたいなーと思ってから20年以上、

ティンホイッスルを見つけて30分。

えてしてそんなもん(笑)

ケルト文化とは過去生的に深いご縁があり、

スコットランドに強く魅かれた時期もあったから、

アイリッシュ音楽の楽器のティンホイッスルは違和感なく馴染む。

といいつつ、練習をサボり気味だったけど、3回目のレッスンで火が付いた。

あと、上手になったらいいのを買ってあげるよ、という家人の言葉にも乗せられて。

いつもならさっさと自分で買っちゃうんだけど、今回はこのシチュエーションを楽しんでる。

焦れるけど~。

 

**************

 

そんな風に、生活はご機嫌に楽しんではいるんだけど、実は深いところでは「死ぬほど退屈で仕方ない」自分もいて。

 

宇宙過去生は癒せても(←実際は既に癒されていて3次元体の確認作業みたいなもの)

頑な過ぎて長年放置されていたインナーチャイルドが癒せていなくて、今やっと順番が巡ってきたこともあってか、

ザワザワ感が止まらない。

いくらハイヤーセルフに「過程だから問題ない」と言われても居心地悪いったらない。

 

そんな今日も、ティンちゃんを海に向かってぷーぷー吹いて、幾らかはマシになったというか、掴んだものはあったけどやっぱりなんだかパッとしない。

で、帰りにスーパーに寄ったら、後ろで「ほーーーー」とかいう珍妙な声。

なんだ?変な人?と振り返ったら、セラピストでもあるご近所友達。

遠慮しつつもついつい、自分の近況をカート押しながら話しちゃう。

では落ち着いて・・・とイートインコーナーに座り1時間以上聞いてもらった。

無駄がなくかつ発展的なやりとりは小気味よくなんてパワフルに、私の心に体に働きかけてくるんだろう。

彼女自身から放射されている「全肯定」のエネルギーをいっぱい浴びて、私の回路が歯車がツヤツヤになり活性化されて行くのがわかる。

人と人が実際に、肉声で、肉体で触れ合う事がもたらすものはなんて大きいんだろう。

大事だなあ、自分には本当に必要だなあと実感。

そして今日の采配に、友に感謝したのでした。

 

 

 

 

**************

 

さてさて

夜が明けたらまたぷーぷー練習するのだー。

 

  

chichian-333.jimdo.com 宇宙船カフェのLINEをお友達追加で、

イベントやちょっぴり嬉しい情報をお届けします。

友だち追加

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

 

 

どっかの5次元×お馬さんに乗る

f:id:glenndeen:20170520151048j:plain

 

最近ムスコさんがHUNTER×HUNTERをまた見だしたんやけど、

これってどっかの5次元あたりっぽいな、っていつも思う。

人の能力の感じとか。

カラッと何気に残酷が隣り合わせなセカイ感とか。

そこはココも同じ?

 

**************

 

話しは変わって先日、導かれるように(笑)乗馬体験してきました。

 

と言っても、ゆっくりとサークルの中を回るだけなんだけど。

乗ってみるまでは高さに慄くのかと思っていたのだけど、意外とそれは全く怖くなくて。

「揺れ」にびびって、落ちちゃうんじゃないかとカチンコチン。

馬を引いてくれているスタッフの方にそれを告げると

「それは身体が固まっているからですよ。力を抜いて馬に合わせてください」と。

 

「委ねろ」と、またまた言われちゃった(笑)

 

つい、

自分でどうにかしようと、

自分でどうにかしなければ、

自分でどうにかできるはず、

ってことで力んで、美しい周りの景色も目に入らなくなっちゃうんだね。

 

その後はリラックスして、馬と一緒にユラユラ揺れておりました。

 

**************

 

そして翌日は友達のボディーワークを受けた。

このボディーワークは身体を緩めることにフォーカスしたエネルギーワークなんやけど、

初めに目を閉じて真っすぐに立ちます。

 

相変わらずグラグラしてるんやけど、「そうだ!」と乗馬の時のあの心地よい抜け具合を思い出し再現してみようとなり、こんな感じかなーと試行錯誤。

一番良かったのは、「自分は存在しない」と思ってみること。

そうしたらふわっと軽くなって揺れなくなる。

意識すると体はすぐ緊張する。

そして「自分は存在しない」。

 

**************

 

実際に「体感」することで、自分に落とし込みやすくなったここ数日でした。

 

 

 

chichian-333.jimdo.com 宇宙船カフェのLINEをお友達追加で、

イベントやちょっぴり嬉しい情報をお届けします。

友だち追加

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

 

 

三つ目の選択肢とか

f:id:glenndeen:20170513230034j:plain

今日も「落ち」が無い方向で呟きます

 

**************

 

子供の頃は、

朝の味噌汁に日本人で良かったと心底思い、

夕暮れの家々からのご飯の支度の匂いと音にハートがツーンとなり幸せを感じ、

風に流れる雲や揺れる花に心を寄せて、

遠い国の今や歴史に想いを馳せ、

地球の未来を想う。

 

そんな、地球大好き、日本大好き、だったわけです。

人間もね。

 

**************

 

長じて、1999年くらいから濃い目のスピリチュアル的な出逢いが続き、

流れのままにこっちに足を突っ込んでいき、周りの濃い目のスピ話しを「へーーほーーそうなんだね」と聞きながらもどこか自分は無関係と思いつつ時は流れ、

 

そのうち私も思い出した記憶。

最初に思い出したのは地球をたくさんの仲間達と作ったときのこと。

その時の「満ち足りた楽しい気持ち」はとても心地よいものだった。

 

 

**************

 

そこからもう少しして思い出したのは(地球創生もいろんな時空間があるから)、

そこに賭ける願いのようなもの。

先のとは違って、楽しいだけじゃないものがいっぱい詰まっていた。

 

**************

そこからまた思い出していったもの。

それは、この地球の在り方や、宇宙情勢とでもいうのかな、

そういうものとか、「ヒト」というものの「立場」とか「現状」についてだった。

それらは、これまでの私の、「地球」や「人間」に対する想いや考え方に大きく影響を及ぼすものだった。

なんなら転覆しちゃうくらい。

でも全部は覆さないけどね。

頑固なのだよ(笑)

というか、

自分が「心底感じていた事、思っていた事」には必ず「理由」があるから、

それを単純に「間違い」や「勘違い」で片づけてしまったら、はまるパズルのピースもハマらないと思うんだよね。

 

そんなわけで根っこのところは覆さないから、いらん葛藤もいっぱいしたし、

ゆうても大半は「見方」が変わってしまったから、自分内での整理整頓にも時間がかかった。

 

**************

 

からの、今。

 

今も、少し前とは「見方」は刻々と変わっていってる。

変えていってる。

 

つの選択肢のどちらも嫌なら三つ目を作れ!

 

という考え方推奨やけど、

宇宙的なことでの、三つ目の策の具現化が始まっているというか、始めるから始まるし、始まったから始める。

 

のだと思う。

だから、私も刻々とね、そっちに向けて動いていくっちゃー行くわけですね。

 

それぞれにね。

 

 

chichian-333.jimdo.com 宇宙船カフェのLINEをお友達追加で、

イベントやちょっぴり嬉しい情報をお届けします。

友だち追加

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村