読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずれこの地球から完全撤収しようと思うんだが・・・

多次元に散歩中の日常をラフスケッチで切り取り、貼っつけるブログ

2010年あたりの話から

私がスピリチュアル系のお仕事をするようになったのは、そちら系の能力に目覚めてたわけでもなく、目指したわけでもなく、気づいたらやってた、みたいなことでした。

セッションを受ける側であって、する側になる気なんてさらさらなかったし。

できれば何もせずのんびりと暮らしたいタイプ。

 

けれどある時、二人目の子供がお腹の中で空に還ったときに「そろそろ勉強をしてね」というメッセージをその子が伝えてきたんですよね。

 

それで、その頃たまたま、いつもは興味が無かった講座の募集をガン見している自分がいて、結局その講座を受けることにしました。

 

今にして思えば「チャネリング講座」みたいな内容だったのだけど、自分の目的としては、講座を受けることで自分の中に渦巻く葛藤やらドロドロやらをなんとかできるんじゃないだろうかと思ったわけです。

 

案の定、講座内容は自分と向き合う作業だったので、そこでだいぶと重いものを降ろせたと思います。

それでもまだまだ持ってたんだけどね。

 

で、そんな時、そこの講座の一期生の方が(私は2期生)「ヒプノセラピー」を習ってみたい。と。

「あ、私、先生を知ってるんでどんなものか聞いてみますよ」ということで、当時懇意にしていた霊系スピ?の先生にカリキュラムとかお値段とか聞きました。

で、私は「○○さんが受けるなら私も受けてみようかな~」となったわけです。

 

ヒプノセラピーをする人になる気は無かったんだけど、その習いたいと言っていた方が好きだったのと、習う過程で、私のこのまだまだ重いものがどうにかなるかなーという目論見があったんですね。

 

どんだけ重いねん、て話ですが(笑)

 

続く。。。

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村