いずれこの地球から完全撤収しようと思うんだが・・・

アセンション関連から外れつつの、日々の覚書

夢を見る。

 

学生の頃や20代初めあたりは、

シルクロードに行くのが夢やねん」

みたいなことは言ってたと思うけど、概ねあまり「夢」を持ったりしたことがない。

 

ーーーここでの「夢」の定義を、「自分的には大それていると思われる願い」とします。

 

でも昨年くらいから、

もっと(自分にとって)スケールがデカイことを望んでみてもいいんじゃないだろうか。

と思ってみよう、

あれ、思えるかも?

思っちゃおう。ってなっていった。

 

自分も変われば変わるもんだなーと思う。

 

そこから、長い間ギュッと縛っていた袋の紐が少し緩んで、その隙間からポロポロといろいろ零れ落ちてきた。

 

で、その「夢」というか「願いのようなもの」とは、相変わらず「ニュアンス」形態で、

 

確かにそれを私は知っているし、見てもいるのだけど、何かは具体的にはわからないし、表わせない。

 

でも、今もその感覚を頼りに、そこへと向かっているのは確か。

遊び心を忘れないように。と、生真面目に心に刻んで(笑)

 

**************

 

見に行くと、

 「その構築は既に速やかに行われている」様子。

 

 

 

 

**************

 

けれどもそれは、砂の城のように消えるのも一瞬なのだ

 

 

**************

 

握る締めるのでもなく、

この身に纏いながら、

先へとゆく姿を追いながら、

 

消えることのない、夢を見ようと思う。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

f:id:glenndeen:20170225002423j:plain