いずれこの地球から完全撤収しようと思うんだが・・・

多次元に散歩中の日常をラフスケッチで切り取り、貼っつけるブログ

サメザメト啼く

 

今日から3月だね。

いつものように、玄関の寄植えを日中の日当たりのいいところに移動させていたら、シルバーの葉や茎の中に「ポッ」と紫の蕾をひとつ発見。

初めましての花だから、お目にかかるのが楽しみ。

 

**************

仕事を辞めてから、こんな日常に気づけるようになった。

本来はそんなことが得意な質なんだけどね。

 

模様替えをした部屋に入った友人からも、部屋のエネルギーを感じて

 

「力みが抜けて今の方が好き。仕事は辞めても、今までと変わらず同じように続けていくんだと思ったよ」

 

と言われた。

 

そう、器用にいくつものことができなくて、

でもいくつものことに関心のある私は、そこの切り替えや調整が上手くいかなくなると、不完全燃焼を起こす。

 

あの勢いで飛び続けなければ行けないところまで行ったから、今は、また違う景色に移って、次の飛び方の準備をやってる。

静かにゆっくり遊覧飛行で。

そんな感じかな。

 

****************

 

そういえば、最近、ふり幅半端なかった。

一昨日なんか涙もろくて、一日中泣いてたなあ

サメザメト、なんだか自分を許すような涙だったな。

 

その数日前は、渦潮の中にいたな。

回数重ねて、抜けることはできるようになってたけど、大きい揺さぶりは久しぶりだと、最初は面食らうね。

初見みたいに。

「えーーっと、どうやるんだこれ、うわああああ」みたいな。

久しぶり過ぎてビックリしたわ(笑)

結果、なんてない、CD聞いてたら正気を取り戻したんやけど。

けど、このなんてないCDも、実は(いい意味で)いろいろと仕組まれてたりするものだけど、そこは割愛。

 

 

***************

 

自分を知ると、自分の扱いには慣れてくる。

 

けれど、自分の拡がりってのは、奥深いし、層になってるし、他とも重なってるし、まるっとシンプルでもあるしするから、毎度違う局面に出会って、いつまでも自分は「慣れないなあ、駄目だなあ」って気にもなる。

 

けど、実は段々と手練れていってるんだよね。

って、時々忘れるから心にメモしとくよ。

でないと、ウッカリ自己卑下発動するからね。

 

***************

 

自分を知るには、コトバにする範疇を超えたところも感じていかないときっと、水際だけで終わる。

小さい子用プールに浸かって終わり。

 

感覚で掴んいくには、瞑想はとてもいい。

弓道をしてる人の話を聞いた時も、これも瞑想してる時と同じだなと思った。

 

どんなやり方でも、自分の深いところに繋がる時間を何度も味わって知っていくことが、その後の展開へと繋がり広がっていくスタート地点なんだよなあ。

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

f:id:glenndeen:20170301092810j:plain