いずれこの地球から完全撤収しようと思うんだが・・・

アセンション関連から外れつつの、日々の覚書

三つ目の選択肢とか

f:id:glenndeen:20170513230034j:plain

今日も「落ち」が無い方向で呟きます

 

**************

 

子供の頃は、

朝の味噌汁に日本人で良かったと心底思い、

夕暮れの家々からのご飯の支度の匂いと音にハートがツーンとなり幸せを感じ、

風に流れる雲や揺れる花に心を寄せて、

遠い国の今や歴史に想いを馳せ、

地球の未来を想う。

 

そんな、地球大好き、日本大好き、だったわけです。

人間もね。

 

**************

 

長じて、1999年くらいから濃い目のスピリチュアル的な出逢いが続き、

流れのままにこっちに足を突っ込んでいき、周りの濃い目のスピ話しを「へーーほーーそうなんだね」と聞きながらもどこか自分は無関係と思いつつ時は流れ、

 

そのうち私も思い出した記憶。

最初に思い出したのは地球をたくさんの仲間達と作ったときのこと。

その時の「満ち足りた楽しい気持ち」はとても心地よいものだった。

 

 

**************

 

そこからもう少しして思い出したのは(地球創生もいろんな時空間があるから)、

そこに賭ける願いのようなもの。

先のとは違って、楽しいだけじゃないものがいっぱい詰まっていた。

 

**************

そこからまた思い出していったもの。

それは、この地球の在り方や、宇宙情勢とでもいうのかな、

そういうものとか、「ヒト」というものの「立場」とか「現状」についてだった。

それらは、これまでの私の、「地球」や「人間」に対する想いや考え方に大きく影響を及ぼすものだった。

なんなら転覆しちゃうくらい。

でも全部は覆さないけどね。

頑固なのだよ(笑)

というか、

自分が「心底感じていた事、思っていた事」には必ず「理由」があるから、

それを単純に「間違い」や「勘違い」で片づけてしまったら、はまるパズルのピースもハマらないと思うんだよね。

 

そんなわけで根っこのところは覆さないから、いらん葛藤もいっぱいしたし、

ゆうても大半は「見方」が変わってしまったから、自分内での整理整頓にも時間がかかった。

 

**************

 

からの、今。

 

今も、少し前とは「見方」は刻々と変わっていってる。

変えていってる。

 

つの選択肢のどちらも嫌なら三つ目を作れ!

 

という考え方推奨やけど、

宇宙的なことでの、三つ目の策の具現化が始まっているというか、始めるから始まるし、始まったから始める。

 

のだと思う。

だから、私も刻々とね、そっちに向けて動いていくっちゃー行くわけですね。

 

それぞれにね。

 

 

chichian-333.jimdo.com 宇宙船カフェのLINEをお友達追加で、

イベントやちょっぴり嬉しい情報をお届けします。

友だち追加

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村