いずれこの地球から完全撤収しようと思うんだが・・・

多次元に散歩中の日常をラフスケッチで切り取り、貼っつけるブログ

海でティンホイッスルを吹く

この春から、ティンホイッスルという楽器を習い始めた。

昔から魅かれていた篠笛に、いよいよ念願の!と申し込む寸前に

「あ、やっぱり縦笛にしよっかな」と思い立ち、

そのまま調べてたまたま見つけた「ティンホイッスル」のレッスンを

気が付けば速攻申し込んでいた。

篠笛を習いたいなーと思ってから20年以上、

ティンホイッスルを見つけて30分。

えてしてそんなもん(笑)

ケルト文化とは過去生的に深いご縁があり、

スコットランドに強く魅かれた時期もあったから、

アイリッシュ音楽の楽器のティンホイッスルは違和感なく馴染む。

といいつつ、練習をサボり気味だったけど、3回目のレッスンで火が付いた。

あと、上手になったらいいのを買ってあげるよ、という家人の言葉にも乗せられて。

いつもならさっさと自分で買っちゃうんだけど、今回はこのシチュエーションを楽しんでる。

焦れるけど~。

 

**************

 

そんな風に、生活はご機嫌に楽しんではいるんだけど、実は深いところでは「死ぬほど退屈で仕方ない」自分もいて。

 

宇宙過去生は癒せても(←実際は既に癒されていて3次元体の確認作業みたいなもの)

頑な過ぎて長年放置されていたインナーチャイルドが癒せていなくて、今やっと順番が巡ってきたこともあってか、

ザワザワ感が止まらない。

いくらハイヤーセルフに「過程だから問題ない」と言われても居心地悪いったらない。

 

そんな今日も、ティンちゃんを海に向かってぷーぷー吹いて、幾らかはマシになったというか、掴んだものはあったけどやっぱりなんだかパッとしない。

で、帰りにスーパーに寄ったら、後ろで「ほーーーー」とかいう珍妙な声。

なんだ?変な人?と振り返ったら、セラピストでもあるご近所友達。

遠慮しつつもついつい、自分の近況をカート押しながら話しちゃう。

では落ち着いて・・・とイートインコーナーに座り1時間以上聞いてもらった。

無駄がなくかつ発展的なやりとりは小気味よくなんてパワフルに、私の心に体に働きかけてくるんだろう。

彼女自身から放射されている「全肯定」のエネルギーをいっぱい浴びて、私の回路が歯車がツヤツヤになり活性化されて行くのがわかる。

人と人が実際に、肉声で、肉体で触れ合う事がもたらすものはなんて大きいんだろう。

大事だなあ、自分には本当に必要だなあと実感。

そして今日の采配に、友に感謝したのでした。

 

 

 

 

**************

 

さてさて

夜が明けたらまたぷーぷー練習するのだー。

 

  

chichian-333.jimdo.com 宇宙船カフェのLINEをお友達追加で、

イベントやちょっぴり嬉しい情報をお届けします。

友だち追加

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村