いずれこの地球から完全撤収しようと思うんだが・・・

多次元に散歩中の日常をラフスケッチで切り取り、貼っつけるブログ

流れつく先は

以前、友人に

「ひとつの船には一人しか乗らないよ?それぞれに航海をし、時折伴走したり挨拶したり、だよ?」

と言われ、

「え?そりゃそうだよ。私、いつ同じ船に乗りたいとか言ったっけ?」

と心の中で反論したことがあったのだけど。

 

今にして思えば私、

さも同じ船に乗らんばかりの様相だったんだろうねえ。

 

そしてその根底には、

「同じところに流れつかないかも知れない」

ということへの不安があったんだなー。

 

もう、それはそれは、辿り着く先が違うだなんて考えたくもない。

くらいに、それが嫌だったんだ。

 

辿り着いた海域は違うけど、ほら、海は繋がってるよ、同じだよ。

 

という「落ち」には飽き飽きしていたから。

そんなのなんべんやったか、何の目新しさもないわ!と吐き捨ててやりたいくらいに(笑)

 

**************

 

でもねー、もういいや。

どこへ流れつこうとも。もういい。

諦めではなくて、「受け入れる」方向で(笑)もうええわって思う。

本当、どこだろうと観念するよ。

 

**************

 

簡素で小さな船だけど、釣りでもしながら、ゆらゆらと行こうと、今なら思えるよ。

 

chichian-333.jimdo.com 宇宙船カフェのLINEをお友達追加で、

イベントやちょっぴり嬉しい情報をお届けします。

友だち追加

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村