いずれこの地球から完全撤収しようと思うんだが・・・

多次元に散歩中の日常をラフスケッチで切り取り、貼っつけるブログ

火星の月

 

若かりし日、

南佳孝の「冒険王」というアルバムが好きでよく聴いてたんだけど、特にその中の「火星の月」って曲が好きだったん。

 

火星に遭難しちゃった人が最後のタバコを燻らせて、運河の朽ち果てた宇宙船見ながら眠るとかそんな内容なんだけど、

そんな情景が私にとってはリアルでよくわかるな~って気持ちでいつも聴いてた。

 

な、まるでそんな世界観のどこぞの辺境の星に一人飛ばされちゃって

「あーあー、また来ちゃったよオイ」

って溜息ついてるような心境だったこの春。

予想してたけど、

覚悟もしてたけど、

それでもやっぱりしばらく茫然としてたんやけど、しばらくして

 

いつまでもタバコ咥えて黄昏てても仕方ないなーと、

ヨイショと重い腰を上げた。

 

こんなとこ来ちゃったけど、来たもんはしょーがねー、やることやるかっ。

てね。

それで、ようやく自分からの許可が降りて(いくとこまでいかんとアカンパターンは今回で終わりにしたいな)マイワールド空間、自分の「王国」ができたは出来たけど、

まだ国民も動物も、建造物もナンも無い状態。

そのうち賑やかになってるんかねー。って思ってる。←イマココ

 

**************

 

自分なりの飛び方をなんでも試してみる。

で、時々投げ出して放棄して鼻歌唄う。

くらいのテンションを心がけながら。←ココマジメが抜けない(笑)

 

**************

パラレル的に、すごい懐かしいとこに居たりもする。

ええっ?ここ!?みたいな。

パラパラ漫画くらいに移動したり。

そんなこともありつつ。

 

**************

過去がどう、未来がどう、

デモ、

今自分が居る、この場所で、

ワタシで居る事。

 

とりあえずやっとこかな。

 

 

chichian-333.jimdo.com 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村